NEWS

Bali島伝統Lantaran草木染めについて。染め方、お取り扱い&効能

日本既定のでは、15%でも天然の染料を使用して染色した物は、草木染めと呼ばれます。
草木染めは、汗や洗濯、摩擦で色の変化、色褪せがあるため色褪せ防止のために、自然の染料 に科学染料を混ぜたり、色止めに科学薬品を使用する場合があるそうです。
もちろん、100%ナチュラルな草木染めブランドも沢山あります。 自然を身に纏い、自然の色を堪能、そして効能に癒されたいのなら、ぜひ 100%ナチュラルな草 木染めのプロダクトを選んでもらいたい。

Lantaran の草木染めは、100%ナチュラルに拘り、バリ島に自生する草木で色付けしています。 布の下処理、草木の収穫から色止めまで全て手作業で制作しています。
色止めには鉄分と天然アルム石を使用し、一切の科学薬品を使用していないので、「色の変化、色 褪せ」があります。

鉄分の多い水でお洗濯したり、濡れた状態で鉄と接触すると色が変化する場合があります。 体質により色の変化にも異なりがあったり、生きている色でなので、色の変化も楽しんで頂けると幸 いです。 長く使用して頂くためにも、お洗濯は中性洗剤で、また光は色褪せの原因になりますので、陰干し して下さい。 保管はきっちり折り畳むと折り目が敗色する事があり、ハンガーにかけ、光の当たらない場所での 保管が望ましいです。

Lantaran の染色前の下処理は「大豆の汁」を利用しています。
染色後は何度か水洗いと 1 度中性洗剤で洗っていますが、
生地に豆のタンパク質が残っていると 虫食いが起こりやすくなっています。
購入後、2,3 度お洗濯するまでは、虫食いにもご注意ください。

「Lantaran の藍染め」
Lantaran の藍染めはバリ島に自生するナンバンコマツナギで、
バリ島に伝わる昔ながらの製法で染めています。

藍染めは
染液中から酸素を奪い取り、還元する事で、染液が完成します。
その事を藍建てと言います。

藍建てには科学建てと、発酵建ての 2 種類があり、
近年では染液にハイドロサルファイトなどの「化 学薬品」の還元剤を入れ、一瞬で染液を還元し、
染めれる状態に出来る「科学建て」が多く用いられて います。

科学建てで得た染液は染色力も強く、同じ量の染料を用いた場合 1 度の染色で発酵建 ての30倍の染色力があると言われています。

つまり、発酵建ての染液で 30 回染め重ねたものが、 科学建てでは 1 度の染色で濃く染め上がるという事です。

しかし、Lantran では還元方法も 100%ナチュラルに拘り発酵建てで染液を作っています。
染液中に存在する微生物にバナナやココナッツシュガー、バリ島の伝統的なお菓子を与え、
微生物の動きが活発になると液中の酸素濃度が低くなり、
藍が建つという仕組みです。
そして、出来た染液で 1 日に T シャツ 5 枚程を何度も繰り返し染め重ねています。
染めているうちに、染液が酸化し、布が染まらなくなってしまうので、
また微生物に餌を与え発酵し 還元するの待ち、また染め重ねる。

1 枚に T シャツを染めるために葉の収穫から色素の抽出、藍建て、そして染めまで 気の遠くなるような作業を繰り返し仕上げています。

草木染め効能
インディゴ:消臭、抗菌、保温、防虫効果 冷え性や肌荒れ、汗疹、肌の弱いベビーにもおススメ ※インディゴは染色前のタンパク処理はしていません。
赤玉ねぎ:抗菌、肌荒れ、精神不安や不眠に作用 リラックスしたい時におススメ
クタパン:解熱、高血圧に作用。 防虫効果。 暑い日のお出かけにもおススメ
ココナッツ:抗菌、抗ウイルス、UV カット 薄い色ですが、日差しの強い日のお出かけにもおススメ。